CQロール 匂い

CQロールの匂い〜ストレス臭カットは嘘じゃなかった!

CQロール 匂い

 

オナホールで気になることの一つ、匂い。

 

どきどきワクワクしながら袋を開けた瞬間、
いや〜な匂いがしたら元気な息子も萎えてしまうもの。

 

できれば不快な匂いはないほうがいいですよね。

 

 

では、CQロールの匂いはどうなんでしょうか?

 

結論から言うと…
全然気にならないレベルでした。

 

鼻をくっつけるほど近付けなければわからない程度。
持った手が臭くなることもありませんね。

 

非常に優秀な素材だと思いました。

 

 

ただ、まったくの無臭というわけではありません。
非常に弱いですが、ゴム特有の匂いがします。

 

例えるなら、ウェットスーツの匂い。
サーフィンやスキューバダイビングで着るスーツですね。

 

私がCQロールの匂いを嗅いで思い浮かんだのが、
このウェットスーツでした。

 

一般的にくさいオナホというと
粘土臭や灯油系の匂いが挙げられますが、

 

CQロールはこのどちらとも違いましたね。

 

 

使われている素材「ハードタッチ【air】」が
ストレス臭カット
をうたっていることもあり、

 

CQロールの匂いは本当に気になりません。

 

CQロール 匂い

 

 

プレイしていて気分が悪くなったり
部屋中がゴム臭くなるなんてことはありませんので、
安心して使っていけるオナホといえます。


トップページ