ライドジャパン CQロール

ライドジャパンのCQロールってどんなオナホ?

ライドジャパン CQロール

 

ライドジャパンのオナホ、
「CQロール」の基本情報をまとめました。

 

「名前は聞いたことあるけど…」というあなたは、
まずはここから読んでみてください。

 

 

CQロールの基本情報・データ

 

CQロール基本データ
  • メーカー:RIDE JAPAN(ライドジャパン)
  • 発売:2014年
  • 全長:15.5cm(多少の誤差あり)
  • 重量:487g(多少の誤差あり)
  • タイプ:非貫通式・クリアホール(半透明)・子宮口再現タイプ

 

「バンジーシェイク」や「ナースのCQ挿入感」など、
非常に個性的なホールをリリースするライドジャパン。

 

CQロールもまた独創的かつ斬新な、
コンセプト色の強いオナホールとなっています。

 

最大の特徴は、名前からわかるように
子宮口を再現していること。
※CQ=子宮

 

ライドジャパン CQロール

 

先ほど挙げた「ナースのCQ挿入感」では、
子宮はあくまでもオマケ程度の存在。

 

あまり快感につながっていませんでした。

 

そんな声を反映してか、
CQロールはより大胆な進化を遂げます。

 

なんと、内部空間の中央付近に子宮口を設置。

 

子宮エリアを広く取ることで、けっしてオマケではない、
存在感抜群のメイン刺激となっています。

 

CQロール 内部構造

 

亀頭の先端がカポッとはまるだけで
”子宮口再現”を名乗るオナホとは、
ひと味もふた味も違うCQロール。

 

まさしくCQは、最大の特徴でありウリでもあります。

 

 

特徴といえば、半透明のクリアボディも非常に個性的。

 

CQロール クリアボディ

 

完全なクリアではないのであくまでぼんやりとですが、
挿入中の自分のペニスを見ることができます。

 

他のオナホでは味わえない卑猥(ひわい)さで視覚的興奮は十分!

 

 

さらに、形状にも特徴が。

 

CQロール 形状

 

ロールケーキ型と題されたその形状は
底面が平らにカットされていて、
机の上などに置きやすくなっています。

 

これによりホールを手で握るのではなく、
置いて腰振りを楽しむことができる、
いわゆる”置きオナ”が可能。

 

エアーダッチ等の専用固定具がなくても、
気軽にバーチャルセックスを体験できます。

 

ボリュームたっぷりのボディも、
手コキスタイルよりは置きオナ向けの重量感と言えましょう。

 

 

ライドジャパンのCQロールは、
他のオナホにはない突出した特徴を持っているオナホです。

 

もちろん、素材品質や耐久性といった
基本部分も文句なしの出来なので、
非常にバランスの取れたオナホといえます。


トップページ